SNSでやってしまった失敗談

SNSでやってしまった失敗談

47才、女性のエッセイ : 最近は、SNSに参加していない人の方が少ないと思います

最近は、SNSに参加していない人の方が少ないと思います。私もいくつかのSNSを使用しています。
いつ何処に居ても、スマホや携帯から「友達」とされている人のつぶやき、行動、良い情報を得られる事は、最大のメリットだと思います。
でも、時には愚痴を書いていたり、困っている事を切実に綴る人も少なくありません。この様な場合、どうやら相手は「同意」を求めて書いている事が多いと感じます。にも関わらず、私は率直な意見を返してしまい、相手の意に反して不愉快にさせてしまった事がありました。
勿論、悪意など無く、本当の気持ちを伝えたのですが、言葉で伝えるのと違い、声の無い文字だけの「言葉」は相手に伝わり難いのだと学びました。

いつでも何処でも繋がっているとは言え、表情が無いためニュアンスが伝わらないネットの世界は、手軽な情報手段と言いつつ、実はとても難しい物なのだと思います。その後は、あまり気にせずに過ごしていて、「繋がり」に依存する事は避けたいと思う様になり、「友達」とはリアルを大切にしたり、また言葉遣いに気を付ける様になりました。

せっかくの楽しいコミュニケーションを作る物です。
上手に活用する事が望ましいです。

Copyright (C)2019SNSでやってしまった失敗談.All rights reserved.